副業における確定申告の手順とは

副業を行なっている人は確定申告について気になっている方も多いのではないでしょうか。確定申告を行ったことがない人にとっては確定申告は難しいことばかりだと思われるかもしれませんが、実は意外と簡単に行うことが出来ます。
まず、自分が確定申告を行う対象者であるか否かを把握することが大切です。副業で収入を得ている人は自分の収入を把握していない人もいます。しかし、収支を把握しておかないと申告はできません。二月中旬から行われる確定申告の時期に申告するのはその前の年の1月1日から12月31日に受け取った収入と、その収入を得るために必要となった経費の申告も必要となりますので、副業を始めたときには収支をしっかりとつけておくことが大切です。
確定申告は専用の用紙に収支を記入して、直接税務所に持っていき、所得税を支払うという方法もありますが、近年では国税庁のホームページから記入を行って用紙を印刷して提出したり、イータックスを利用して申告するという方法もあります。ネットを使って申告する方法はとても簡単ですし、自宅にいながら申告を行うことができますので副業を始めたばかりで確定申告のやりかたがよく分からない人でも不安なく取り組むことができます。
確定申告を国税庁のホームページから行う方法としては、まず国税庁にアクセスを行います。すると、確定申告作成という文字が出てきますので、そちらをクリックします。確定申告の様式を選択するページに飛びますので、本業がある人は給与所得があるかたの方を選択します。所得を記入するページに進みますので、一年間の収入と収入を支払った企業名や住所などを記入します。複数の企業などから収入がある場合でも、記入欄は複数あるので安心です。住所などがわからない場合には事前に調べておくことも大切です。
収入を得るための電気代などの申告もこちらで行なうことができます。全てを記入して次に進むと所得を自動で計算してもらえますので、書面で申告するよりも正確ですし、書き間違えなどの心配もありません。その用紙を印刷して税務署に持ち込んで納税を行うという方法もありますが、銀行やコンビ二などで支払い、申告用紙と一緒に領収書を入れて郵送するという方法もあいります。
イータックスの場合には同じように記入してそのまま申告となりますので、更に便利となっています。収支の管理をしっかりと行っておくことで、簡単に確定申告ができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする